HPCS2010プログラム

日程の概要

第1日 1/14(木)

 9:40 - 11:10 セッション1「GPU応用」
 11:30 - 12:30 招待講演
 14:00 - 15:30 セッション2「数値計算1」
 15:50 - 16:10 ポスターインデキシング
 16:10 - 17:40 ポスターセッション
 18:00 - 20:30 懇親会(中層棟8F ファカルティクラブ)

第2日 1/15(金)

 9:30 - 11:00 セッション3「通信最適化」
 11:20 - 12:50 セッション4「数値計算2」
 14:00 - 15:00 基調講演
 15:20 - 15:30 表彰式
 15:30 - 17:00 セッション5「高性能アプリケーション」
 17:00 - 17:20 サマリ・閉会挨拶

プログラム

第1日 1/14(木)

9:00 受け付け開始(予定)

9:30 - 9:40 開会の挨拶 実行委員長:朴 泰祐(筑波大)

9:40 - 11:10 セッション1 「GPU応用」  座長:遠藤 敏夫(東工大)

  1. 「GPUによる高速な全変動最小化」
    松田 俊広,伊野 文彦,萩原 兼一(大阪大)
  2. 「GPU上での高速なブロック化フロイド・ワーシャル法」
    奥山 倫弘,伊野 文彦,萩原 兼一(大阪大)
  3. 「高精度総和計算と高精度内積計算のGPU のための並列アルゴリズム」
    鈴木 智博(山梨大)

11:30 - 12:30 招待講演  座長:朴 泰祐(筑波大)

14:00 - 15:30 セッション2 「数値計算1」  座長:伊藤 祥司(理研)

  1. 「ペタフロップス環境における小規模行列用対称密行列固有値ソルバに向けて ―逆変換の改良―」
    片桐 孝洋(東大)
  2. 「実対称固有値問題に対する多分割の分割統治法の分散並列アルゴリズムの提案」
    田村 純一(埼玉大),坪谷 怜(コンピュートロン),桑島 豊(埼玉大),重原 孝臣(コンピュートロン)
  3. 「密正方行列特異値分解における並列I-SVD 法の特性を用いた後処理の高速化」
    豊川博己(京大),山本 有作(神戸大),木村欣司(京大),高田雅美,(奈女大),中村佳正(京大)

15:50 - 16:10 ポスターインデキシング  座長:岩下 武史(京大)

16:10 - 17:40 ポスターセッション

18:00 - 20:30 懇親会 (中層棟8F ファカルティクラブ)

第2日 1/15(金)

9:00 受け付け開始(予定)

9:30 - 11:00 セッション3 「通信最適化」  座長:板倉 憲一(JAMSTEC)

  1. 「クラウド環境における大規模データブロードキャストの動的最適化」
    千葉立寛(東工大/JSPS),Thilo Kielmann,Mathijs den Burger(Vrije Univ.),松岡聡(東工大/NII)
  2. 「通信アルゴリズム評価用メッセージフローシミュレータの開発」
    矢崎俊志,石畑宏明(東京工科大)
  3. 「2 次元Mesh ネットワーク・Torus ネットワーク上での最適全対全通信アルゴリズム」
    高上治之,矢崎俊志(東京工科大),安島雄一郎,清水俊幸(富士通),石畑宏明(東京工科大)

11:20 - 12:50 セッション4 「数値計算2」  座長:藤澤 克樹(中央大)

  1. 「拡張階層型領域間境界分割に基づく悪条件問題向け並列前処理手法」
    中島 研吾(東大/JST)
  2. 「OpenATLib: 数値計算ライブラリ向け自動チューニングインターフェース」
    櫻井 隆雄,直野 健(日立),片桐 孝洋,中島 研吾(東大),黒田 久泰(愛媛大/東大)
  3. 「Hierarchical parallel algorithm to solve large generalized eigenproblems」
    Tsutomu Ikegami(AIST),Hiroto Tadano,Hiroaki Umeda,Tetsuya Sakurai(U. of Tsukuba)

14:00 - 15:00 基調講演  座長:三浦 謙一(NII)

15:20 - 15:30 表彰式

15:30 - 17:00 セッション5 「高性能アプリケーション」  座長:成見 哲(電通大)

  1. 【優秀若手研究】 「マルチGPU によるフェーズフィールド相転移計算のスケーラビリティー 〜 40 GPU で 5 TFLOPS の実効性能 〜」
    小川 慧,青木 尊之,山中 晃徳(東工大)
  2. 「Multi-GPU Computing and Scalability for Real-Time Tsunami Simulation」
    Marlon Arce Acuna,Takayuki Aoki(Tokyo Tech)
  3. 「高効率並列電磁流体コードによるHA8000 クラスタシステムの性能評価」
    深沢 圭一郎(九大),梅田 隆行,荻野 瀧樹(名古屋大)

17:00 - 17:20 サマリ・閉会挨拶



ポスター発表一覧

はデモがあります)       ●●● ポスター発表者への詳細説明はこちらです ●●●

P1 計算科学・数値計算
P1-1 次世代ブラソフコードによるジオスペースシミュレーション
 梅田 隆行(名大),深沢 圭一郎(九大),栂野 健太郎,松本 洋介(名大)
P1-2 並列有限要素解析におけるマルチグリッド型解法
 清水 正廣(東大),後藤 和哉(アドバンスソフト),奥田 洋司(東大)
P1-3 マルチコアプロセッサ向けに並列化したDMC法とその評価
 江坂 理,藤本 敬介,中山 泰一(電通大)
P1-4 Filter Diagonalization Method by Resolvents for Symmetric Eigenproblems
 Murakami Hiroshi(Tokyo Metropolitan Univ.)

P2 高性能計算
P2-1 MPACK 0.6.0: Multiple precision version of BLAS and LAPACK
 中田 真秀(理研)
P2-2 並列版疎行列ベクトル積における通信時間に基づく負荷分散最適化手法
 草場 健一郎,南里 豪志,藤野 清次(九大)
P2-3 マルチコア環境におけるCG法の性能モデルと高速化
 渡邊 起,奥田 洋司(東大)
P2-4 MPI集団通信の性能改善に向けた試み(供
山口 広行,晴山 光智,苫米地 宣裕(八戸工大)
P2-5 Analysis of Execution Time Clocks for the Power Consumption Prediction of SIMD Program on Multi-core Computer
Ren Daqi,Suda Reiji(Univ. of Tokyo)

P3 GPU
P3-1 GPUを用いたフラグメント分子軌道法の高速化
 西村 涼平(東大),古川 祐貴,古賀 良太(クロスアビリティ),平木 敬(東大)
P3-2 浮動小数点データ圧縮のGPUによる実装と評価
 渡邉 大介,小野 謙二(理研)
P3-3 CUDAカーネルを時系列解析するための実行ログ生成ツールの検討
 神田 裕士,奥山 倫弘,伊野 文彦,萩原 兼一(阪大)
P3-4 文書作成および科学計算を両立するGPU向け協調マルチタスキングの検討
 老田 健太郎,伊野 文彦,萩原 兼一(阪大)

P4 グリッドコンピューティング
P4-1 サブオントロジ抽出による最適化を目指したセマンティックグリッドの構築
 内林 俊洋,アプドゥハン ベーナディ(九産大)
P4-2 クラスタ間広域ファイル複製作成におけるスケジューリング
 鈴木 克典,建部 修見(筑波大)

展示一覧


E 展示一覧

企-A 株式会社エルザジャパン

企-B 日本ビジュアルニューメリックス株式会社
 
企-C 富士通株式会社

企-D マイクロソフト株式会社

企-E 国立大学法人東京工業大学